サックスフェス終了~!!!

皆さん、お疲れ様です
先ほど、指導高校の合宿所から帰宅しました(笑)イベント直後というのに、元気です。

さて、そのイベント“チボリサックスコンクール&フェスティバル”が無事終了しました!色んな方にご迷惑をかけたことをお詫びします…、またご協力に感謝しています

事情があって、諸々の調整が遅れたので本当に残念でしたが、それでもお越しくださった方が多くて嬉しかったです。

コンクールでは、意欲的な学生さんたちの演奏が聴けましたし、フェスは顔ぶれも様々でした。

フェスオケの司会を私がさせていただいたのですが、(苦手だから断るつもりだったけど…笑)最後に「オーケストラは次の曲で、そしてチボリ公園でのフェスティバルも終わってしまいます。」といった瞬間、涙が出そうになって、それ以上語ることが出来ませんでした。


たくさんの感動をもらったチボリにはとても感謝しています。

また先生方、このイベントの参加者の皆さんと、お客さんやスタッフさんたちと一緒に同じ時間を過ごせて嬉しかったです。
そして、1回目から協力してくれている実行委員のみんな…もともとは、ただの知らない作陽卒業生だったけど、今ではかけがえのない大好きな仲間になりました。私にとって大事な、そしてありがたい財産です。本当に嬉しいです!皆さんも、是非このような感動的な体験をなさってください!特に若い学生の皆さんには、今しか出来ないことに打ち込んで、精一杯に生きてほしい。またその中で仲間、本当の友達を見つけてほしいです。

来年からもイベントは継続できるよう、これからももっと頑張ります

皆さん、よろしくお願いいたします!

縮小オケ
スポンサーサイト
コメント

コンクール参加者(保護者)より・・・

こんばんはv-266
ジュニアコンクールでは、息子がアンサンブル部門で初参加し、賞まで頂き、、コンクール後の懇親会では、大勢のスタッフの方に支えてもらっていた事を知り、感激いたしましたv-22

秋晴れのチボリでも、演奏する事が出来、色んな演奏を聞かせて頂きました。
オケには参加出来ませんでしたが、本当に刺激的な二日間を過ごす事がでました。v-221

帰り道、子供がボソッと言った、「ボク、もっとv-268上手になりたい・・・」
この言葉を聴いて、京都から倉敷まで来て、本当に良かった。。。とつくづく思いました。

チボリが閉園してしまうのは本当に残念ですが、コンクールは継続されるという事ですので、来年も参加できたらいいな・・・って思います。

準備等、色々大変だったと思います。
本当にありがとうございましたv-254



Yさん!じゃないですか?もしかして!
こちらこそ、遠方からご参加いただき、本当に嬉しかったです!不行き届きもあったと思いますが、どうぞご了承くださいませ。

コメントも嬉しかったのですが、ご子息の言葉に涙が出ました。
今年は本当に、開催も危ういほどで心配事や不安も大きかったのですが、もしも参加者がたった一人であっても、音楽的・精神的な成長のきっかけになることが出来れば…と、そんな思いで今回も準備させていただきました。
なので、本当にこのようなコメントをいただけて、心から感謝しています。
必ず来年以降も開催できるよう力を尽くしますので、またお越しくださいね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上有記

Author:井上有記
岡山県玉野市出身。3歳よりピアノ、12歳よりサクソフォーンを始める。
山陽女子高等学校音楽科卒業。作陽音楽大学音楽学部音楽学科サクソフォーン専攻卒業。同大学卒業演奏会、岡山県新人演奏会に出演。
倉敷チボリ公園専属吹奏楽団「チボリ ウインド アンサンブル」に5年間所属。
現在、おかやま山陽高校音楽コース講師、瀬戸フィルハーモニー交響楽団団員、サクソフォンラボラトリー岡山代表、くらしきジュニアサクソフォンコンクール&フェスティバル実行委員、岡山サクソフォンクラブ事務局長など、地元岡山を中心に県内外での演奏・指導を精力的に行う。サクソフォーンを冨岡和男、長瀬敏和、上田啓二の各氏に師事。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク