スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本から引用

今日は台風でしたねぇ

逆になぜか買い物する機会が出来て、本屋に行きました。久しぶり

たいがい本はコンビニか楽器店で買っていたので



今日買ったのは見城徹さんという出版会社の社長さんの本。

自分を省みるために読もうと思ったのだけど、ヒットした言葉があったから書いておこうと

「自分の中から湧き出してくる情熱が、その人の仕事や人生を決定づける。小手先で研究したり、損得勘定だけで動いたりしている人は、底が浅い。そういう人を僕は、信用しない。」

確かに、私も、信用しないし尊敬出来ないなぁ~同感っす

自分が自分を信用できなくならないよう、律せねばなと

有難い本だ。

ちなみに本のタイトルは

「人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない」

っす。長いタイトル!タイトルにも共感、その通りなんだよね。

自由にがんばろうぜぃ。

さ、寝よ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上有記

Author:井上有記
岡山県玉野市出身。3歳よりピアノ、12歳よりサクソフォーンを始める。
山陽女子高等学校音楽科卒業。作陽音楽大学音楽学部音楽学科サクソフォーン専攻卒業。同大学卒業演奏会、岡山県新人演奏会に出演。
倉敷チボリ公園専属吹奏楽団「チボリ ウインド アンサンブル」に5年間所属。
現在、おかやま山陽高校音楽コース講師、瀬戸フィルハーモニー交響楽団団員、サクソフォンラボラトリー岡山代表、くらしきジュニアサクソフォンコンクール&フェスティバル実行委員、岡山サクソフォンクラブ事務局長など、地元岡山を中心に県内外での演奏・指導を精力的に行う。サクソフォーンを冨岡和男、長瀬敏和、上田啓二の各氏に師事。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。