スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終了~


昨日の吹奏楽コンサートで、今年の本番が終了しました

この一年も、やりたくても出来ないことがあったけど、自分なりには努力した部分もあり充実して締めくくれた気がします。

疑問に感じるものは、来年は整頓してスッキリさせたいし、色んな中身の精度を上げれるようにしたい。

昨日のコンサートは、なんだか少し原点に触れた気がして楽しかった何年も汗を流して頑張っていたことが、無駄ではなかったと感じたなよかった、再確認だ。

かつての仲間も、相変わらずで嬉しかった。離れていても繋がっているんだなぁ。それに高校生の演奏や前向きな姿勢にも、感化された。

どの本番も、必ず得るものがあるんだな。

とりあえず、今年が無事に終わりそうで感謝しています。いつも応援してくださる方、支えてくれた方、こんな更新されないブログをご覧くださった方、皆さんありがとうございます

また来年もよろしくお願いいたします。

写真は、昨夜久しぶりに観た倉敷駅のからくり時計
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上有記

Author:井上有記
岡山県玉野市出身。3歳よりピアノ、12歳よりサクソフォーンを始める。
山陽女子高等学校音楽科卒業。作陽音楽大学音楽学部音楽学科サクソフォーン専攻卒業。同大学卒業演奏会、岡山県新人演奏会に出演。
倉敷チボリ公園専属吹奏楽団「チボリ ウインド アンサンブル」に5年間所属。
現在、おかやま山陽高校音楽コース講師、瀬戸フィルハーモニー交響楽団団員、サクソフォンラボラトリー岡山代表、くらしきジュニアサクソフォンコンクール&フェスティバル実行委員、岡山サクソフォンクラブ事務局長など、地元岡山を中心に県内外での演奏・指導を精力的に行う。サクソフォーンを冨岡和男、長瀬敏和、上田啓二の各氏に師事。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。