いよいよ岡山セミナー


3月…いよいよ岡山セミナーが近くなってきました。

ワンレッスンとかはまだ空きがあるのではないかな?少しでも興味のある方は来てみて、色んな経験をしてほしい

私も高校からセミナーに参加していました。当時、長野県とかであったものに何度か行きました。

他にもマスタークラスを聴講したり受講したり…とにかく外に出て、色んなものを得ようとした。それってとても良いことだった気がする。

田舎だから出来ないなんてことはなく、きっと誠実な熱意があれば何事も良い方向…というか、音楽に限らず、求めれば何でも出来るだろうしどんな経験にも無駄はないのだろうなと思う。

チボリでは楽団員であり会社員というものも経験出来たし、特に閉園前は苦しいこともあったが学ぶことの方が多かった。

朝礼で上司から教えてもらった本、以前も書いたかもだけど、稲盛和夫さんの本にはかなりの刺激を受けた。今でも稲盛氏の出版を手に取ることは多い。

いつ読んでも心に響くなぁ。

この流れとは関係ないけど、今日はボーンカンプのCDを聴いてほれぼれしていましたこちらも心に響いたなー。


という訳で、

3月岡山セミナーは楽しみです。お問い合わせは野中貿易さんまでお願いします


写真は今日読んだ稲盛氏の本!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上有記

Author:井上有記
岡山県玉野市出身。3歳よりピアノ、12歳よりサクソフォーンを始める。
山陽女子高等学校音楽科卒業。作陽音楽大学音楽学部音楽学科サクソフォーン専攻卒業。同大学卒業演奏会、岡山県新人演奏会に出演。
倉敷チボリ公園専属吹奏楽団「チボリ ウインド アンサンブル」に5年間所属。
現在、おかやま山陽高校音楽コース講師、瀬戸フィルハーモニー交響楽団団員、サクソフォンラボラトリー岡山代表、くらしきジュニアサクソフォンコンクール&フェスティバル実行委員、岡山サクソフォンクラブ事務局長など、地元岡山を中心に県内外での演奏・指導を精力的に行う。サクソフォーンを冨岡和男、長瀬敏和、上田啓二の各氏に師事。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク