スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新☆携帯と…


携帯がぶっ壊れて新しいものに買い替え、慣れないものでブログのログインが出来ず、今頃の更新です。

2月はあっと言う間でした。
記憶は…一応あるつもりです(笑)

アンコンの中国大会が無事に終わりました。
デザンクロという題材で、生徒と一緒に勉強が出来てありがたかった。生徒の成長を間近で感じることが出来て嬉しかった。
演奏もよかった。
けどそれまでの、生徒間の信頼関係・絆が生まれていく様子や、楽曲と正面から向き合うこと、支えてくれている人への感謝の気持ち…など、とにかくプロセスが大事。顧問である先輩の指導のおかげで、彼らはその大事なことを学んだろうし、私もしっかり味わえた。

そして、JWAの発表会が無事に終わりました。
昨年に続き2回目の団内発表は、関係者全員が運営にも慣れてきて、私自身とても助けられました。
次は夏の定期です。
ひとりじゃ出来ない…助けられて今があると実感。

クローバー倉敷公演…素晴らしい演奏でした。
ブログでの宣伝にも書いた通り、クローバーの皆さんはそれぞれが個性的で魅力があり、その4人で奏でる音楽がまた勢いも説得力もあり素晴らしかった。
サックスの良い特徴がたくさん感じられて、勉強になった。
音楽観とともに人柄にも触れられて嬉しかった。今後も応援させていただきたいなと思いました。

自分自身、運営面ではたくさんの反省ありますが、初めてクラブの会員で協力して用意したコンサートでもあり感慨深かった。
またこれから、みんなで1ページずつ歴史(というと硬いし、おこがましいけど)を作っていけたらよいな。
楽器店の方などにも力を貸していただいて、本当にありがたかった。
何しろ無事に終わってよかった。関係者の皆さん、本当にありがとうございました!

そして、名古屋公演…倉敷以上に盛況で、羨ましくもあったな。
ただ、私たちは準備期間や条件にハンデがあったので、その中で出来ることをやれたので自信を持ってよいと思う。

名古屋の思い出はなんと言っても辛すぎる食べ物(汗)
ああ恐い。


で、東京…藝大でのコンサートを拝聴。して、号泣(笑)

高校生の頃から冨岡先生に師事したことを本当によかったと思う。
いつもそう思うけど、この日は本当に実感した。生きていて、音楽活動が出来て幸せだと感じた。

倉敷に戻り、クローバーの事後処理。その他、手付かずになっていた件を少しずつやり始め…
また明日から改めて真摯に取り組みたいなと思います。

とりあえず、

行きなれた東京なのに、帰ったら喘息…ではないが気管が怪しく、咳だのなんだのに悩みつつ楽器を吹いて紛らわせてみた。うーーん???ま、悪化したら病院かな。大丈夫だとは思いますが!


という訳で2月後半もあっと言う間に終わる予感ですが、新しい携帯と共に頑張りまーす

写真は藤花楽堂にたてらかしたお花
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上有記

Author:井上有記
岡山県玉野市出身。3歳よりピアノ、12歳よりサクソフォーンを始める。
山陽女子高等学校音楽科卒業。作陽音楽大学音楽学部音楽学科サクソフォーン専攻卒業。同大学卒業演奏会、岡山県新人演奏会に出演。
倉敷チボリ公園専属吹奏楽団「チボリ ウインド アンサンブル」に5年間所属。
現在、おかやま山陽高校音楽コース講師、瀬戸フィルハーモニー交響楽団団員、サクソフォンラボラトリー岡山代表、くらしきジュニアサクソフォンコンクール&フェスティバル実行委員、岡山サクソフォンクラブ事務局長など、地元岡山を中心に県内外での演奏・指導を精力的に行う。サクソフォーンを冨岡和男、長瀬敏和、上田啓二の各氏に師事。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。