チボリの風景

20081221012510
20081221012507
今日はチボリガード、残り二回のうち一回のパレードでした

元団員の方も一緒に演奏し、とても盛り上がりました。


ドラムメジャーは、以前団長さんだった方で、かっこよかったしとても引き締まりました


同じくもう一人のお姉さんも、よく気が利いて優しい方で、とても助かりました

写真は彼女たちです。2人ともいい子です。


他の元団員さんも、かわいくて優しくていい子ばかりみんな、末永くお付き合いしたいです。


私は、パレードに付いて歩いて少し、みんなと一緒に演奏して少し…涙が出ました。だいぶこらえたんだけどなぁ。


チボリのこの風景…みんなの姿、仲間である講師たち、応援してくださる保護者の方やご家族の皆さん、たくさんのお客様、守ってくれたチボリの皆さん

もうここで、皆さんと過ごすことはなくなるのだと思うと、とても辛く悲しくなりました。



帰りの会でも泣きそうで、言葉につまりました。

残り一回、全力で頑張りたいです。




それから、あれこれやって大慌てで新幹線へ
お弁当は栗おこわを食べました。結構美味しかったです

そして現地で、フェスティバル一日めが終わった先生方と合流。明日も盛りだくさんのようで、楽しみです
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上有記

Author:井上有記
岡山県玉野市出身。3歳よりピアノ、12歳よりサクソフォーンを始める。
山陽女子高等学校音楽科卒業。作陽音楽大学音楽学部音楽学科サクソフォーン専攻卒業。同大学卒業演奏会、岡山県新人演奏会に出演。
倉敷チボリ公園専属吹奏楽団「チボリ ウインド アンサンブル」に5年間所属。
現在、おかやま山陽高校音楽コース講師、瀬戸フィルハーモニー交響楽団団員、サクソフォンラボラトリー岡山代表、くらしきジュニアサクソフォンコンクール&フェスティバル実行委員、岡山サクソフォンクラブ事務局長など、地元岡山を中心に県内外での演奏・指導を精力的に行う。サクソフォーンを冨岡和男、長瀬敏和、上田啓二の各氏に師事。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク