回顧…その2

チボリが開園してから、私たちの業務はどんどん過酷なものになってきました。

リハーサルやマーチング練習、多くの本番、慣れないパレード…そして夏の太陽。休みの日にも、ベッドからなかなか起きられず筋肉痛の日々でした。

それでもたくさんのお客様の大きな拍手と、仲間の存在で乗り切ることが出来ました。


時には、うまくいかないこともありましたが、それもいい勉強だったと思います。


演奏した曲は、多数。いったい何回演奏したのでしょう。

サマータイム・宝島・ルパン・オンザモール・ウイーンはいつもウイーン・鉄道メドレー・フェスタ~・シンコペ・グレンミラーメドレー・タラのテーマ・エルカミ・浜辺の歌・すべてをあなたに・シェルブール・レッツ・タイプライター・ツァラストラ・祈りの旅・展覧会・春の猟犬・大阪俗謡・聖者・ラプソディ・カーペンターズ・春なのに・くるみ割り・ルスラン・タイガーラグ・ブルータンゴ・青春の輝き・火の鳥・ビッグバンドシグネチャー・ティコティコ・舞踏会の美女・マンボ№5・マンボジャンボ・日本民謡・加山雄三・海の男達の歌・いい日旅立ち・上を向いて歩こう・旧友・アメグラ・ハンス・筒美京平・服部・アニメヒーロー・ディスコキャロル・チュニジア・私のお気に入り・オーバーザレインボウ・アメイジンググレイス・ムーンリヴァー・ブラジル・アイーダ・休日・キャンディ・追憶のテーマ・ラグ・日本の情景・真珠の首飾り・インザムード・シング・ロッキーのテーマ・トトロ


書き切ないなあ…



そして、園内でのTWEの演奏は、5年弱で幕を閉じます。

このときは本当に悲しかったけど、
たくさんの若い演奏家のみんなに出会えたこと、
たくさんのお客様に出会えたこと、
たくさんのスタッフの方に助けられたこと、
様々な演出や曲目、編成、場所、衣装など色んな演奏が出来たこと…私には得ることがたくさんあったので、感謝を胸にその後も音楽活動を続けてこれました。

チボリの風景、みんなの姿や声そして音楽、四季の香りや水の音

私の記憶にしっかり焼き付いています。

スポンサーサイト
コメント

こんばんは。
とうとう12月になってしまいましたね。
何だか懐かしく寂しく、記事を読みながらファイナルを思い返しています。
いまだに忘れられません。演奏もみなさんのお顔も。
楽しさいっぱいの演奏をいつも楽しみにしていましたから、本当に残念でした。
オンザモール・宝島・ブラジル・タイガーラグ・ハンス・・・どれもこれもワクワクしながら聴いていました。
またどこかでいつか・・・なんて期待をしてしまいますね。
私もいい出会いをさせて頂きました。
ありがとうございました^^

nさん!コメントありがとうございます。
チボリが閉園になるなんて、本当にさびしいし辛いものがありますね。
ここで出会った方、経験したこと、全てが私の財産です。本当に感謝しています。
残り少ない勤務日も、かみ締めながら頑張りますね。また遊びにお越しください。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上有記

Author:井上有記
岡山県玉野市出身。3歳よりピアノ、12歳よりサクソフォーンを始める。
山陽女子高等学校音楽科卒業。作陽音楽大学音楽学部音楽学科サクソフォーン専攻卒業。同大学卒業演奏会、岡山県新人演奏会に出演。
倉敷チボリ公園専属吹奏楽団「チボリ ウインド アンサンブル」に5年間所属。
現在、おかやま山陽高校音楽コース講師、瀬戸フィルハーモニー交響楽団団員、サクソフォンラボラトリー岡山代表、くらしきジュニアサクソフォンコンクール&フェスティバル実行委員、岡山サクソフォンクラブ事務局長など、地元岡山を中心に県内外での演奏・指導を精力的に行う。サクソフォーンを冨岡和男、長瀬敏和、上田啓二の各氏に師事。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク