管打コンクール!!!

今日はいつもお世話になっている大好きな先輩と食事に行って、とっても嬉しかったです
しかも、何年ぶりかの懐かしいお店でした。また行きたいなあ


ところで、今年サックスが管打イヤーです!
私は受けることが出来ませんが、後輩たちが一生懸命頑張っているところです

私はこのコンクールを何度か受験しましたが、自分にとって最後の回はかなり力が入りましたねー。
日帰りで上京して色んな先生のレッスンを受けたり、音だし無しでいつでもバッチリ通せるように何度も練習したり…。
結局その回も予選で落ちましたが、あれだけ練習や研究をしたら本当に悔いは残りませんでした。

何事も、自分に甘えることなく妥協することなく、前向きに貪欲に頑張ることが大切だと思います
なかなか仕事と練習のバランスが難しく、時にはいい演奏が出来なくて悔しい思いをしたこともありましたが、それでも誠実に頑張ることを続けられたらなって…思います

まだまだ、頑張ろう!ファイトーーー!
そして、皆さんも

           「ファイトーーー


前進してまいりましょう。

話は変わって、今度の日曜日11月9日おかやま山陽高校吹奏楽部の皆さんが
倉敷駅南口で演奏してくれますよ。

2回ステージで、11時からと14時からです


こちらも応援よろしくお願いいたします
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上有記

Author:井上有記
岡山県玉野市出身。3歳よりピアノ、12歳よりサクソフォーンを始める。
山陽女子高等学校音楽科卒業。作陽音楽大学音楽学部音楽学科サクソフォーン専攻卒業。同大学卒業演奏会、岡山県新人演奏会に出演。
倉敷チボリ公園専属吹奏楽団「チボリ ウインド アンサンブル」に5年間所属。
現在、おかやま山陽高校音楽コース講師、瀬戸フィルハーモニー交響楽団団員、サクソフォンラボラトリー岡山代表、くらしきジュニアサクソフォンコンクール&フェスティバル実行委員、岡山サクソフォンクラブ事務局長など、地元岡山を中心に県内外での演奏・指導を精力的に行う。サクソフォーンを冨岡和男、長瀬敏和、上田啓二の各氏に師事。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク