チボリガードの春パレード♪

明日、3月15日“倉敷音楽祭オープニングパレード”に、私の指導させていただいている団体チボリガードが出演します。

場所は、倉敷美観地区の特設水上ステージを出発し、商店街を演奏しながら歩きます。
時間は10時開会です。
私自身も数年前に出演しましたが、春とはいえまだ寒いこの季節、たくさんの方の声援が嬉しかったという記憶があります。
明日は、初めての担当楽器で歩く団員もいます。わーー私も緊張します!でも感動して泣くかも(笑)
最初は音楽が苦手だった子も、色んな経験を積み成長し、明日の舞台に臨みます。
みんな学校も学年も違いますが、元気で仲が良く、協力することの大切さを学んでくれています。
というか、明日もその辺りを口うるさく指導します!
素敵で温かい人間になってほしい…。

そして、昼にはチボリに戻ってパレードを行います。
春の初日にふさわしく、エントランスの定置演奏からスタートします。(12時開始)

どの子も自信を持って演奏してほしいと思いながら、衣装のボタンを繕ったり、帽子の羽根を付けたりしました。
華やかなパレードの裏には講師やスタッフ、いつも支えてくださる保護者の皆さんがいます。
大人が手を携えて子供を育む環境、それが『倉敷チボリ公園』にあります。

様々な問題に揺れるチボリですが、こんな素晴らしい取り組みがあることは意外と知られていないと思います。
花と緑に溢れるチボリ公園、そこに集う温かい人に会いに、ひとりでも多くの方にお越しいただきたいです!
そして見かけたら声をかけてくださいね♪
スポンサーサイト
プロフィール

井上有記

Author:井上有記
岡山県玉野市出身。3歳よりピアノ、12歳よりサクソフォーンを始める。
山陽女子高等学校音楽科卒業。作陽音楽大学音楽学部音楽学科サクソフォーン専攻卒業。同大学卒業演奏会、岡山県新人演奏会に出演。
倉敷チボリ公園専属吹奏楽団「チボリ ウインド アンサンブル」に5年間所属。
現在、おかやま山陽高校音楽コース講師、瀬戸フィルハーモニー交響楽団団員、サクソフォンラボラトリー岡山代表、くらしきジュニアサクソフォンコンクール&フェスティバル実行委員、岡山サクソフォンクラブ事務局長など、地元岡山を中心に県内外での演奏・指導を精力的に行う。サクソフォーンを冨岡和男、長瀬敏和、上田啓二の各氏に師事。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク